第38回日本エイズ学会学術集会・総会(The 38th Annual Meeting of the Japanese Society for AIDS Research)

マンスリーレポート

第38回⽇本エイズ学会学術集会・総会
11⽉に東京・新宿で開催 会⻑岩橋よりご挨拶

−コミュニティ主導のアプローチで、各分野の学会員による”直接の対話”を実現−

第 38 回⽇本エイズ学会学術集会・総会を、2024年11⽉28⽇(⽊)から30⽇(⼟)まで、東京都新宿区・京王プラザホテルにて開催することとなり、その⼤会⻑を拝命いたしました。

⽇本の HIV/AIDS 対策において重要な役割を担う臨床・基礎・社会の3領域の中で、今回は7年ぶりに「社会」領域の NPO 法⼈の代表者である岩橋が⼤会⻑を務めさせていただくことになります(また、歴代の最年少の⼤会⻑でもあります)。

新宿は、アジア最⼤級ともいわれる LGBTQ+タウンである新宿⼆丁⽬をはじめキーポピュレーションが集う街があり、⽇本の HIV/AIDS 対策において重要な役割を担う臨床・基礎・社会の機関や団体が⽴地しています。そうした新宿で、学術集会を開催できることに期待を寄せています。

差別・偏⾒、発症者、新規感染者「0(ゼロ)」

世界的にも、⽇本でも 2030 年までに公衆衛⽣上の危機としての AIDS の終結が叫ばれています。私たちはその実現に向け、「AIDS 関連の差別・偏⾒ゼロ」「AIDS 発症者をゼロ」「HIV 新規感染者をゼロ」という3つのゼロの⽬標に基づいた対策を進めています。

そして、近年では U=U、多様な検査機会、HIV PrEPなど、様々な複合予防のツールが⽇本でも揃いつつあります。

これらのツールを効果的に活⽤し、必要な⼈々に適切なコミュニケーションやサービスを提供するためには、コミュニティのニーズを最もよく知るコミュニティ⾃体が活躍する、UNAIDS が提唱する「コミュニティ主導アプローチ」が必要です。そしてこのアプローチが成功するためには、障壁を取り除き、コミュニティのエンパワメントが不可⽋です。

「感染症の時代」だからこそ
各分野の学会員による”直接の対話”が重要

また現在は「感染症の時代」と⾔われ、Covid-19 やMpox などさまざまな感染症が広がっています。また、HIV/AIDS に⾒られる差別や偏⾒も依然として社会の中に存在しています。

そうした状況において、HIV/AIDS 対策から⽣み出された「Living Together」の思想は、感染症による⼈々の分断を終結させ、他の感染症対策にも適⽤できる重要なものであると考えます。何よりも、AIDS の流⾏終結は HIV 陽性者が⾝体的・精神的・社会的に健康で豊かな⽣活を送ることができる社会の実現に資するものであるべきです。

2020 年の Covid-19 の世界的な流⾏以降、⽇本エイズ学会の会⻑は学術集会の開催⽅法について⼤変苦⼼されてきました。各分野の学会員が集い、直接の対話を⾏うことが重要だと考えます。そのため、今回の学会ではできるだけ対⾯形式を多く取り⼊れ、シンポジウムや⼀般演題を通じてキーポピュレーションの⼈々をはじめ、多くの⽅々に参加いただきたいと考えています。登壇者をエンパワメントしたり、⼀般市⺠を巻き込むための仕掛けづくりも準備しております。

さらに、若⼿を学術集会の会⻑に選んでいただいたことに応え、本学術集会を⽇本エイズ学会のコミュニティを若⼿につなぎ、⼀層の活性化の契機としたいと思っています。各分野からの若⼿の学会員の積極的な参加と活躍を期待しています。

■TOPICS

⼀般演題の募集を開始いたします

⼀般演題の募集期間は5⽉15⽇(⽔)から6⽉27⽇(⽊)です。こちらもふるって投稿準備をお願いいたします。

ウェブサイトが完成しました!

「 AIDS 関 連 の 差 別 ・ 偏 ⾒ 」「AIDS 発症者」「HIV 新規感染者」に対する3つの⽬標である「0(ゼロ)」をテーマに、「HIV に関わるすべてのコミュニティのエンパワー」と「感染症による⼈々の分断の終結」の願いを込めました。

⾵景には、会場である京王プラザホテルから⾒た新宿が描かれています。
▶URL はこちら https://www.aids38.jp

ポスター
MENU
Xバナー
演題登録期間:2024年5月15日(水)~6月27日(木)
パートナー共済 ViiV Exchange ギリアド・サイエンシズ
ポスター

学術事務局

特定非営利活動法人 akta
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-13
第二中江ビル302

運営事務局

株式会社サンプラネット
メディカルコンベンションユニット
〒112-0012
東京都文京区大塚3-5-10
住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614
FAX:03-3942-6396
E-mail:aids38@sunpla-mcv.com